勤めている園の保育士と保育観が合わない時の対処法!

保育士の悩み

私は、ライフスタイルの変化に合わせて、様々に転職を行ってきました。
正規職員だけじゃなく、非常勤講師やパートなどで転職したこともあります。
その中でも、「保育観の合わない園」に遭遇することもあります。

このままでいいんだろうか…。
そう思いながら、モヤモヤした気持ちを抱えたまま、保育をしてはいませんか?

今回は、保育観が合わない保育士がいる園に勤めている人に向けて、対処法について、経験も交えてお伝えしていこうと思います。

スポンサーリンク

【体験談】保育観の違い

保育の仕事を知らない人にはわからない、「保育観の違い」による悩み。

こんな保育をしたくない!
こんな関わり方をしたくない!

どんな保育者でも、勤めている園で一度は思ったことがあるはずです。
また、保育の研修会などで保育者の交流をすると、他の園の保育がよく見えて、勤めている園に嫌気がさしてしまうことも…。

保育観については、入職する時に気付かないこともたくさんあるのです。

私が経験した、保育観のズレをまずはご紹介したいと思います。

それって本当に、のびのび保育?


子供たちをのびのびと育てる!という保育に共感し、入職してみたら、実際には詰め込み保育だったり、のびのびする時間がなかったり…ということは、よくあるパターンだと思います。

私が勤めた幼稚園では、特に短い保育時間の中での詰め込み保育が横行していました。
朝の自由遊びの時間もなく、行事の練習や準備をし、出来ない子供には給食を早く食べさせて練習や制作…。
求められるクオリティも高く、保護者からの目もある。

実際に、のびのび保育が売りの幼稚園でも起こっている現状です。
保護者からは、のびのびしてていいですねと言われますが、実際には子供も我慢していることも多いと思うのです。

また、パートで勤めた保育園でも、自由保育の自由度のなさにがっかりしたことも。
自由遊びとは言いながら、おもちゃも選べず、床にドバーッと出された1種類のブロックを取り合いしながら遊ぶこと30分…。
満足に遊べないまま、設定保育に向かう子供たちに、何かしてあげたいと思うこともありました。

笑顔が理念の園で、先生がガミガミ…


”笑顔でのびのびと…” ”優しい心で…”

こんな言葉を保育の理念や目標に掲げている園もたくさんあります。
その理念に共感し、いざ入職してみると、そこはびっくりする程の「ガミガミ園」。

もちろん、「怒らない保育」が全て正しいとは思いません。
保育で大切なのは、子供に伝わる怒り方怒った後の対応だと思うのです。

上司の保育士が、とにかくガミガミ子供たちに対応している。
口が悪く、優しい言葉で怒ることができない。
子供たちの事情も聞かず、目の前にある問題にどんどん叱りつける。
叱りつけた後も、子供のケアに回らない。
若い先生の中には、上司の保育を正しいと思って、クラスをまとめる為になめられたくないと思って、どんどん怒る保育士も…。

そんな園の状況を見ると、正直、悲しい気持ちになりました。

スポンサーリンク

保育観が合わない時の対処法


保育観が合わない、と思ったら、まずは日々の保育から見直します。

主担任なら、まずは日々の保育から見直そう!

副担任や保育補助ならできなくでも、あなたが主担任であれば、日々の保育から見直すことができますよね!

例えば、たとえ上司から「行事のクオリティが低い」と言われても、気にせず子供の時間を大切にすることを優先する。
保育の環境を重視して、自由遊びでの子供の遊びの質を上げていく。
隙間時間を見て、子供たちがのびのび出来る時間を持つ。

こんな園でダメだ、と思うより、まずは目の前にある保育の改善から取り組んでみましょう。

そのためにも、複数担任であれば、クラスの他の保育士にも協力してもらったり、こんな保育がしたい、という目標を、しっかり伝えることが大切です。

周りに流されず、自分がいいと思う子供たちへの関わり方を実践する

入職したときは、上司の子供の関わり方に驚いていても、いつしか慣れてしまい、子供に怒ってしまう自分がいる…。
怒りたくないと思っても、怒る先生の横にいたら、怒らないと子供たちと関係が築けない…。

そうなったら、危険信号です。

その関り方が、本当に正しいかどうか、もう一度考え直してみましょう。

先ほども言いましたが、怒らず、怒れず、あきらめてしまうことが正しいとは思いません。
子供への関わりの中で、叱らなければならない事も出てきます。
保育者の思いをぶつけることもあるでしょう。
それは、子供との信頼関係にもつながってきます。

ただ、日常的にガミガミ言ったり、言葉遣いが悪くなっていくのは、自分で信念を持って止めましょう
ただ単に怖がらせる為に怒るのは、やめましょう。それはただの、恐怖政治です。

たとえ園の中で、怒ることが日常的になっていたとしても、目の前の子供を保育するのはあなたです。

どんな状況でも、子供一人ひとりに愛情を持って接することが、子供の心の安定をもたらす一番の近道ですよ!
怒る時も、愛情を持った叱り方、子供に伝わる言い方を身に付けましょう。

転職をする

私の転職理由が、「保育観だけ」だったことはないのですが、結果的に転職をして、保育観の合う園を見つけた時は、良い園に出会えてよかった!と思いました。
保育観に不満があるのであれば、転職することで解決することができますよ!

転職をする時、ホームページで見ているだけの情報では、本当に保育観の合う園に出会えることは少ないです。
理念と現状が、一致していないことも多いからです。

そんな時は、転職サイトのコーディネーターさんが、求人票からは見えない所まで教えてくれるからです。

転職をして、自分に合った保育園や幼稚園を選ぶことができれば、問題はすべて解決しますね☆
スポンサーリンク

おすすめの就職・転職サイト情報

保育ひろば

日本トップクラスの求人数
全国に拠点がある
就職・転職フェアを開催
正社員希望の人にはとっておきの転職サイト
登録無料!

【保育ひろば】

保育Fine!

保育ひろばと同じ会社が経営⇒転職サイトというより求人サイトです!
登録してサクッと求人検索
ママさん保育士にもおすすめ
魅惑のシンデレラ保育士求人☆
登録無料!

保育士転職ならFINE!

保育士バンク

求人数が多く、非公開求人も多数!
就職・転職フェアを開催
保育士専門のキャリアコンサルタントが在籍
登録無料!

【保育士バンク】

ほいく畑

地元密着型の転職サイト
保育士としての色々な働き方が選べる!(短時間パートなども多数!)
働き方を相談できるコーディネーター
派遣保育士の求人もあります!
登録無料!

【ほいく畑】

保育情報どっとこむ

全国に求人多数!長年の運営実績のある会社
人材派遣にも強い転職サイト!
パートや短時間勤務の求人も
無料登録すると、園の様子が写真で見られます!

【保育情報どっとこむ】

マイナビ保育士

首都圏に強い転職サイト
特に東京、神奈川、埼玉、千葉エリアに強い
大手サイトの安心感
非公開求人も多い!

マイナビ保育

保育メトロ

上京する保育士さんの為の求人がいっぱい
上京して保育士をするための就職活動を支援
ミスマッチの少ない求人
登録は無料!1分で簡単!

【保育メトロ】

くわしくはコチラ!

おすすめ保育転職サイト
保育ひろば

◎日本トップクラスの求人数
◎全国に拠点がある
◎就職・転職フェアを開催
◎正社員希望の人にはとっておきの転職サイト
◎登録無料!

保育士バンク

◎求人数が多く、非公開求人も多数!
◎就職・転職フェアを開催
◎保育士専門のキャリアコンサルタントが在籍
◎登録無料!

保育情報どっとこむ

◎全国に求人多数!長年の運営実績のある会社
◎人材派遣にも強い転職サイト!
◎パートや短時間勤務の求人も
◎無料登録すると、園の様子が写真で見られます!

保育士の悩み
スポンサーリンク
ハナをフォローする
保育をもっと好きになる!

コメント