【生活発表会】4歳児(年中)におすすめの劇遊びやオペレッタは?ねらいは?

生活発表会

生活発表会は、子供たちの1年の集大成として行われる行事ですね!
歌や合奏、劇などの発表を行う園が多い事と思います。

今回は、4歳児におすすめの劇やオペレッタをご紹介したいと思います。
また、それぞれのお話に合った楽譜やCDもご紹介したいと思います。

オペレッタではなく劇遊びを行う場合でも、オペレッタ用の楽譜は使えますよ!

スポンサーリンク

劇やオペレッタのねらい

4歳児は、自分が演じる役以外の動きにも関心が持てるようになります。
その分、自分の役にももっと関心を持ち、役になりきって楽しむことができるようになります。
また、繰り返しの表現がなくても、物語を1つの道筋で理解する事ができるようになります。

友達との関わりも増えてくる時期。
言葉のやりとりを友達同士で楽しむ工夫があると面白いですね!
また、1人でのセリフは、言える子と言えない子がいるでしょう。
決して無理はせず、友達と一緒にセリフを言う楽しさが味わえるといいですね!

動きや振り付けなども、保育者と一緒に考えたりして、劇を作る楽しさもわかるようにしていきましょう。

POINT◎物語に親しみを持ち、役になりきって演じる事を楽しむ。
◎友達と言葉のやりとりを楽しみながら、劇あそびやオペレッタをする。
◎自分たちで劇を進めていく楽しさを味わう。
◎一人一人がのびのびと表現しながら、友達と一緒に演じる楽しさを味わう。
スポンサーリンク

日本のお話より

まずは、4歳児におすすめの劇の題材を、日本のお話からご紹介します。

桃太郎

定番ですが、子供たちにもなじみのある作品で、お話の世界に入り込みやすいと思います。
また、桃太郎を男の子ではなく、女の子が演じても面白いですよ!

◎こちらに劇遊びが載っています

◎コチラにオペレッタの音楽入りCDが販売されています

一寸法師

一寸法師も有名で、わかりやすいお話ですね!
お椀の船や針の剣など、小道具も工夫すると楽しくなりそうです。

◎こちらに一寸法師の楽譜と対応のCDが販売されています

浦島太郎

3歳児でもできるお話ですが、4歳児だと役になり切り、しっかりと演じることができるでしょう。
最後におじいさんになる場面は、色々な工夫ができそうですね!

◎様々なオペレッタや劇あそびの楽譜などがありますよ!コチラはロックや音頭など、竜宮城では楽しい音楽がいっぱい!

◎こちらは、タイやヒラメのお魚も登場しますよ~!

◎こちらにもオペレッタが用意されています!

つるの恩返し

おじいさんもおばあさんもつるも、登場人物がみんな優しいお話です。
感動のお話ですが、4歳児さんらしく、元気に演じるといいでしょう。

◎こちらにオペレッタ用の楽譜とCDが販売されています。

ともだちほしいなおおかみくん

おおかみくんはともだちが欲しいけど、みんな怖がって逃げちゃって…。
最後はみんなと仲良くなるというお話です。

こちらのサイトでオペレッタ用の教材が販売されています。

かえるののどじまん

かえるがのど自慢大会を開きますが、みんな中々上手に歌えません。
そっくりかえる、ふりかえる、かんがえる…。色々なカエルが出てきてとても可愛いですね!

10匹のかえるシリーズののどじまんたいかいもありますが、コチラは、のどじまん大会へ行くまでの冒険ストーリーです。

オペレッタ用は「かえるののどじまん」をベースにしたお話になっています。

スポンサーリンク

海外のお話より

次に、海外のお話を見てみましょう。

まちのねずみといなかのねずみ

イソップ物語のひとつ。まちにもいなかにも、良さがあるというお話です。
いなかのねずみは街のねずみに連れられて街に出かけますが‥。

◎こちらは、人間もナレーターも出てきますよ!

◎動物もたくさん出てくるお話はコチラです!

長靴をはいた猫

グリム童話のひとつ。ご主人であるカラバを幸せにするために、長靴をはいた猫が奮闘します。
見応えのある劇になること間違いなし!!

◎オペレッタ用の楽譜が、コチラに載っていますよ!

北風と太陽

北風と太陽がどちらが強いか力比べ。北風のように無理に服を脱がそうとしても、思い通りにはならないというお話です。
単純なお話ですが、4歳児であれば物語の意味を深く理解することができるでしょう。

コチラに劇遊びの楽譜が載っていますよ!

ブレーメンの音楽隊

飼い主に追われた動物たちが、みんなで集まってブレーメンを目指して音楽隊を作ります。
そして、みんなで知恵と力を合わせて、幸せに暮らしていくというお話です。
動物もたくさん出てきて、4歳児でも演じやすい題材になっていますよ。

◎楽譜とCDが、別売りですが販売されています

◎5曲から編成されているオペレッタで、4歳児さんでも演じやすくなっています。

◎妖精も出てきて、女の子も大満足ですよ!

スポンサーリンク

まとめ

かわいい4歳児さんにピッタリの劇やオペレッタを集めてみました。
少しずつ、自分たちで劇を進めていこうとする意欲も持てるようになる時期。
子供らしい表現を存分に活かしながら、子供たちの成長につながっていくといいですね。

転職するなら、転職サイトをつかおう!

 

 

 

 

 

 






おすすめ保育転職サイト
保育ひろば

◎日本トップクラスの求人数
◎全国に拠点がある
◎就職・転職フェアを開催
◎正社員希望の人にはとっておきの転職サイト
◎登録無料!

保育士バンク

◎求人数が多く、非公開求人も多数!
◎就職・転職フェアを開催
◎保育士専門のキャリアコンサルタントが在籍
◎登録無料!

保育情報どっとこむ

◎全国に求人多数!長年の運営実績のある会社
◎人材派遣にも強い転職サイト!
◎パートや短時間勤務の求人も
◎無料登録すると、園の様子が写真で見られます!

生活発表会
スポンサーリンク
ハナをフォローする
保育をもっと好きになる!

コメント