【6月】保育で読み聞かせにおすすめの絵本☆年齢別9選!

絵本

梅雨に入り、室内遊びが増えてくるこの時期。
絵本でも季節を感じたり、絵本の時間も楽しめるといいですね!

今回は、6月におすすめの絵本をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

乳児向け

まずは乳児さん向けの絵本から!
内容によっては、幼児さんも楽しめるものになっていますよ☆

てるてるぼうずとふりふりぼうず

あめが降って欲しいイヌと、あめが嫌なネコ。
ネコはてるてるぼうずを作り、イヌはふりふりぼうずを作って‥!

”ねないこだれだ”で有名な、せなけいこさんの可愛い作品。

あめ

文字のない絵本で、子供たちが自由に想像力を掻き立てながら見ることのできる絵本になっています。
保育室に1冊あると嬉しい絵本。幼児さんにもおすすめです。

ぞうくんのあめふりさんぽ

ぞうくんがワニくんをさんぽに誘います。
さて、どうやって池の中をさんぽするのかな?

このシリーズは、なんとなく先の展開が読めるんだけど、何回読んでも子供も飽きないところが良いですね。

かたつむりののんちゃん

かたつむりののんちゃんは、雨の中さんぽにでかけます。
お話の中でかたつむりの事がよくわかるので、簡単な絵本ですが4歳児や5歳児でも楽しめる絵本になっていますよ。

わにさんドキッ はいしゃさんドキッ

虫歯になってしまったわにさんは歯医者さんに行きます。
わにさんは歯医者さんが怖くて、歯医者さんはわにさんが怖くて‥!

五味太郎さんのステキな世界で魅力する定番絵本です!

スポンサーリンク

幼児向け

こちらからは、幼児向けの絵本になっています。

いいから いいから

おじいちゃんと僕がいる部屋に、かみなりがなって、突然やってきたかみなりの親子。

「いいからいいから」と、ごはんやお風呂のお世話をするおじいちゃんがおおらかで、とても面白い絵本ですよ!

せんたくかあちゃん

せんたくが大好きなかあちゃんは、家にあるもの全部せんたくしちゃって、せんたくするものがなくなると、子供たちや動物たちまでせんたくして干しちゃいます。

そこにかみなりがやってきて‥。

イケメンになったかみなりが可愛い、楽しい絵本になっています。

あめふり

豪快なばばばあちゃんは、梅雨の時期でもすごい!
唐辛子の辛い煙を吸ったかみなりたちがクシャミをして、勢いよく地上に降りてきます。

すっかり青空になったけど、汚れたかみなりたちは‥!

えっちゃんのながぐつ

えっちゃんは長ぐつが大好き!
だけどある日、幼稚園に知らない子が遊びにきて、えっちゃんは意地悪をしちゃった。
すると、にこにこうさぎがどんぐり目玉に変わってしまっていて‥。

お友達との関わりが深まってくる3歳や4歳にオススメです。

スポンサーリンク

絵本を通して季節を感じよう!

梅雨の時期は、なかなか戸外での遊びの時間が取れないことも多いですよね。

絵本を通して季節や自然に触れながら、絵本を楽しむ時間を作り、室内でも十分に楽しめるといいですね!
是非、絵本選びの参考にしてくださいね☆

おすすめ保育転職サイト
保育ひろば

◎日本トップクラスの求人数
◎全国に拠点がある
◎就職・転職フェアを開催
◎正社員希望の人にはとっておきの転職サイト
◎登録無料!

保育士バンク

◎求人数が多く、非公開求人も多数!
◎就職・転職フェアを開催
◎保育士専門のキャリアコンサルタントが在籍
◎登録無料!

絵本
スポンサーリンク
ハナをフォローする
保育をもっと好きになる!

コメント